手入れはしてるはずなんだけど

〔 2014 | 06 | 19 〕

コンタクトレンズを外した後は保存洗浄液に浸けて、一晩置く。 毎日こうやってちゃんとコンタクトレンズの手入れをしているのに、なぜか目のトラブルが起きてしまった・・・ そういう場合は、実は正しいレンズケアができていないかもしれません。 コンタクトレンズは保存液に浸ければいいというものではなく、浸ける前には必ず30秒ほどのこすり洗いを行わなくてはなりません。 こすり洗いを行わないでそのまま保存液に浸けてしまうと、レンズに付着していた細菌や汚れが浮き上がるだけでそのままレンズ上に残ったままどんどん増えていってしまいます。 そんな汚れたレンズを装着すればどうなるかは、想像するまでもありません。 目やにが増えるなど軽い炎症であればまだよいですが、最悪の場合目の表面が細かく傷ついてしまうといった重い症状につながることもあります。 毎日装用時間を守り、装用後は必ずこすり洗いをしてから保存液に浸す、こうした基本的なケアは目の健康のためには必須です。 またこすり洗いをする前には手をしっかりと洗うことも大切です。 細菌だらけの手でレンズを洗うとかえって雑菌が増殖する場合もあります。